ニュース

Zaif、ビットコイン出金限度額の上限撤廃

ハッキング被害後の再開時に入出金を1回100万円相当・1か月200万円相当に制限していた

 株式会社フィスコ仮想通貨取引所が運営する仮想通貨交換所「Zaif」は2月8日、Bitcoin(BTC)の出金限度額の上限を撤廃した。ハッキング被害から約3か月後、2018年12月17日にBitcoin(BTC)の入出金を再開したが、出金額を1回あたり100万円相当、1か月200万円相当に制限していた。なお、今後も出金時に本人確認が必要になる場合もあるとのこと。

 2018年9月のハッキング被害によりZaifから盗難された仮想通貨は、Bitcoinが5966.1BTC、Monacoinが623万6810.1MONA、Bitcoin Cashが4万2327.1BCHとなる。それぞれ2018年9月18日頃の相場では、42億5123万4047円相当(1BTC=71万2565円換算)、6億7170万4448円相当(1MONA=107.7円換算)、21億767万7945円相当(1BCH=4万9795円換算)であった。


    【現在停止中のサービス】
  • 新規口座開設
  • コイン積立(新規登録、引き落とし、買い付け)
  • アフィリエイトプログラム
  • Zaif Payment
  • マネパカード連携(出金&チャージ)