ニュース

JVCEA、1年間の理事任期満了で新しく理事を選任

コインチェック勝屋代表ら8名が新たに就任。13人体制に増員

(Image: Shutterstock.com)

金融庁認定の自主規制団体である一般社団法人日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)は6月24日、1年間の理事任期満了につき、新たな理事を選任したことを発表した。2019年1月に代表取締役が交代したbitFlyerを除くと、2018年から理事・監事を務めるメンバーに変更はない。

2019年3月にJVCEAへ入会したコインチェック株式会社などから、新たに8名の理事が選任された。bitFlyerからは、加納氏に代わる新たな代表取締役の平子惠生氏が理事に就任する。JVCEA役員は2018年の6人体制から大きく陣容を増し13人体制となった。新たに理事に選任されたメンバーは下記の通り。


    【2019年6月に新しく選任されたJVCEA理事】
  • 平子惠生氏
    株式会社bitFlyer代表取締役
  • 勝屋敏彦氏
    コインチェック株式会社代表取締役社長
  • 弥永真生氏
    国立大学法人筑波大学ビジネス科学研究科教授
  • 楠正憲氏
    ISO/TC307ブロックチェーンと分散台帳技術に係る専門委員会国内委員会委員長および、一般社団法人Open IDファウンデーションジャパン代表理事
  • 三宅恒治氏
    みずほ総合研究所株式会社 調査本部 金融調査部長
  • 樋口容子氏
    公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)理事および、消費者相談室・ADR委員長
  • 中村元彦氏
    中村公認会計士事務所所長および、日本公認会計士協会常務理事および、千葉商科大学大学院ファイナンス研究科教授
  • 井上聡氏
    長島・大野・常松法律事務所パートナー