ニュース

仮想通貨交換業大手Binance、米国市場へ進出

米国居住者向けサービス「Binance.US」を近日開始

海外大手のBinanceは6月14日、米国居住者向けの仮想通貨交換所「Binance.US」を近日開始すると発表した。金融犯罪執行機関連絡室 (FinCEN)の登録業者であるBAM Trading Services Inc.との提携も発表。Binance.USはBAM Trading Services社によって運営されることになる。

米国居住者向けの仮想通貨交換所サービス「Binance.US」は、BAM Trading Services社によって運営される。同交換所のシステムは、Binance社からライセンスされたマッチングエンジンやウォレット技術に基づいて構築されるとのこと。詳細は後日発表される。