ニュース

仮想通貨交換業大手Binance、米国居住者に従来サービスを提供終了へ

米国居住者向けにはBinance.USを近日開始予定

(Image: Primakov / Shutterstock.com)

海外大手のBinanceは利用規約を変更し、同社が運営する従来の仮想通貨交換所サービスの米国居住者への提供を終了する予定であることを明らかにした。米国居住者向けには仮想通貨交換所「Binance.US」を近日中に開始するとしている。

米国居住者はBinance(Binance.com)を9月12日に、Binance DEX(binance.org)を7月1日に利用できなくなる。なお、Binance DEX(binance.org)については米国居住者だけではなく、日本、北朝鮮、キューバ、イラク、イラン、シリア、ジンバブエなど19か国の居住者も7月1日に利用不可となる。